ENTRY

WEDDING
PLANNER

部署や年齢に関わらず手をあげれば誰でも
挑戦できる環境は、自分を必ず成長させてくれる。

ウエディングプランナー

伊藤 恵美

一生に一度の最高に幸せな瞬間のひとつでもある
「結婚式」までのお時間を一緒につくっていくことができる、
この仕事は本当にやりがいがあります。

経歴を教えてください

明治大学 経営学部 公共経営学科を卒業後、新卒でグッドラック・コーポレーションに入社。現在アールイズ・ウエディング新宿サロンでウエディングプランナーを担当しています。

新入社員時代の研修についてお聞かせください

本社研修で社会人の基礎を学んだあと、沖縄にある「海の教会」にて3週間のコーディネーターサブのお仕事をさせて頂きました。
具体的には、挙式やパーティの準備が中心でしたが、まだ友人の結婚式もなく、結婚式で人生に触れたことがなかったので、実際の結婚式の流れに触れることができて貴重な体験となりました。

その後、ドレスブランド「ウィズ・ア・ホワイト」にてドレスの接客を行い、初めて新婦様に触れてご接客ができたことは、今でも一番心に残っています。
会場が決まって、次はドレスを決める段になった新婦様はとにかく綺麗でワクワクと幸せがあふれていました。

ご新郎様とのやりとりや、ご家族とのやりとりは、幸せが詰まってる瞬間で、そこに立会いながらご接客できることは喜びでした。

同年の9月にウエディングプランナーとしてデビューして、毎日お客様にご接客できる幸せをかみしめています。

これまで手がけた仕事で印象に残っているエピソードを教えてください。

MVPに選ばれたことはすごく嬉しかったです。
グッドラックでは毎月全国の営業職で働く社員の中から一人MVPに選ばれます。私も一度MVPに選ばれたことがありました。支配人をはじめ、先輩方みんなが喜んでくれました。グッドラックは頑張った分だけ評価してくれる会社です。

仕事のやりがいは?一方で、大変なことは?

お客様から「伊藤さんだからこの会場に決めました。」「伊藤さんのお陰で素敵な結婚式ができました」など言っていただけた時はとてもやりがいを感じます。 一生に一度の最高に幸せな瞬間のひとつでもある「結婚式」までのお時間を一緒につくっていくことができる、このお仕事は本当にやりがいがあります。

仕事でうまくいかない時があっても、お客様からこのような言葉を言って頂けるとまた頑張ろうって思います。

またそんな大切な「結婚式」だからこそプレッシャーはあります。
お客様と打ち合わせした内容を正確に現地スタッフへ伝え、正確に打ち合わせ内容を共有し、想像以上の結婚式を創りあげるのはとても責任重大な仕事です。

就職活動の中で、唯一私自身と向かい合って
話をしてくれたのがグッドラックでした。
私の良いところをたくさん引き出してくれたのが
とても印象的でした。

趣味やライフワークは?

体を動かすのが好きです。学生時代は陸上部だったこともあり、走るのは好きなので時々ランニングしています。最近はホットヨガも始めました。8時定時に退社して、ホットヨガに行くこともあります。

どんな人と一緒に仕事をしたいですか。

明るくて元気な人!
仕事をする中で、仕事がうまくいかない時や人によっても得意不得意など様々あると思いますが、どんな時でも明るく元気な方と一緒に働きたいです。

グッドラックに入社した経緯、理由は?

就職活動は“人”を軸に行っていました。

グッドラックに入社した理由も“人”です。
就職活動の面接や面談の中で、唯一私自身と向かい合って話をしてくれたのがグッドラックでした。
面接では私の良いところをたくさん引き出して下さったのがとても印象的でした。たくさんの社員の方と話す中で、この会社で働きたい!と強く思うようになり入社を決めました。

グッドラックに入社、実際に働いてみての印象

常に挑戦し成長し続ける会社だと思います。
入社してから会社がどんどん成長していることにとても驚いています。
常に新しいことに挑戦し、部署や年齢に関わらず手をあげれば誰でも挑戦できる環境は、 会社だけではなく自分も成長させてくれるので、すごくグッドラックの良いところだと思います。グッドラックの中で自分でしかできないことで一番になるのが、私の夢です。

グッドラックの社員

社員の方は皆さんとても熱い方だと思います。
自分の目標をしっかり持っていてその目標に向かって仕事をしています。

WOULD YOU LIKE TO
JOIN US ?

GOODLUCK CORPORATION

ハワイ・グアム・バリ島・沖縄など、リゾートに特化したウエディング企業として、 国内トップクラスのシェアと、業界成長率No.1を誇る、グッドラック・コーポレーション。
「2018年に、海外リゾートウエディング業界シェア国内No.1を目指す」という目標に とどまることなく、アジアマーケティング本部の発足、国外における海外ウエディング市場の 拡大など、日本からアジア、そして世界へ、今後ますますフィールドを広げて成長していきます。

採用情報をみる